僕がこの秋ベトナムに来た理由 ―自己紹介―

  • Grateful Days
IMG_5101

初めまして!インターンシップ生の左右田 貴章(そうだ たかあき)です。

愛知県の大学4年生で、半年間休学をしてベトナムにやってきました。

 

9月から来年1月まで、Grateful Daysでインターンシップ生としてお世話になります。

“なぜ休学をしてまでインターンシップに参加したのか。”

 

大学に入ったとき、大学生活で何をしようかと悩んでいた僕は、海外インターンシップ事業を運営するAIESECの存在を知りました。

 

AIESECは世界100カ国以上に拠点のある国際的な学生NPOで、通っている大学にもその支部がありました。
その時の先輩たちが言っていた“海外で活躍する人になること”という言葉に刺激を受け、活動に参加しました。

 

大学1年生から3年生まで、海外からのインターン生を日本の企業に受け入れてもらう、受け入れの部門で活動してきました。
海外からのインターンシップ生は複数の大学を卒業していたり、院生だったり、多言語を話せる学生が普通にいます。
そんな学生が自分とほぼ同世代であるのに衝撃を受けると共に、彼らと同じレベルで戦えるようになろうと切磋琢磨していました。

 

4年生を前に、改めて今後の進路を考えました。

友人らと同じ時期に就職活動をするのも考えましたが、もともと海外でのインターンシップに興味があった僕は、“今でしか参加できるチャンスはない!”と、休学を選択しました。

 

そして、インターンシップの選考を経て出会ったベトナム、GratefulDaysは最高の選択肢でした。

この企業はベトナムや日本をはじめ、韓国やブラジルなどさまざまな国から人が集まっています。
そして先輩社員のバックグラウンドも多種多様で、多様性に満ち溢れた環境です。

 

仕事以外にも、ベトナムでの暮らしそのものからとても刺激を受けています。
IMG_5072
(鶏肉もですが、写真左奥の鯖は日本的な味付けでとてもおいしかったです!)

さまざまな言語が飛び交いながら毎日の仕事が進んでいく、ここGratefulDaysにて将来の可能性を広げられるように頑張っていきたいと思います。

 

これからもよろしくお願いします!

Comments

comments

  • Grateful Days

About author

そうだ

そうだ

ベトナムのおすすめはコーヒーです。カフェでのんびりとベトナムコーヒーを飲みながら過ごす午後は、いつまでも続いて欲しいなと思う今日この頃です。

関連する記事

Return Top