私が実感したホーチミンってこんなとこ

  • Grateful Days
記事用2 252

こんにちは

インターン生の金田です。

 

前回ご紹介したように私は4月からホーチミン市に留学しています。

海外旅行や3週間程度のホームステイはしたことがあったのですが、長期で海外に住むのは今回のベトナムが初めてです。

 

皆さんベトナムについてどんなイメージがありますか?

アオザイ

アオザイ?

 

フォー

生春巻き

フォーや生春巻きなどのベトナム料理?

 

戦車

それともベトナム戦争?

 

ベトナムに一人で行くなんてたくましいと思いますか?

本気でかわいいねと言われたことはなくっても、

女一人でベトナムに行くと言うとたくましいとかすげーーとかはよく言われます(こういわれたとき私は喜ぶべきなんでしょうか?笑)

 

けど私自体ははっきり言って、そんなにみんなを進んでまとめたり、盛り上げたりできる人ではありません。

 

ただマイペースで

冒険はしてみたいけど出来ないような、高所恐怖症のチキンです。

 

そんな私がホーチミンに来て感じた4つのことがあります

 

 

 1.話せなくてもなんとかなる

スーツ姿でいいね

 

ベトナム語を勉強しにきているくせに、なんだか身もふたもないことを言いますが、話せなくてもなんだかんだ生きていけると思います。

そりゃ話せたほうが良いには決まってるんですけどね!

 

実際、ホーチミンで働いている日本人でベトナム語がほとんど出来ない方はけっこういらっしゃいます。

なぜならベトナム語は、文法自体は他の言語に比べると、やさしいのですが、発音がけっこう難しいです。

 

 

たとえば

握手

 

Xin chàoシンチャオ(チャオの音を下げて言う)はこんにちはという意味です。

 

し か し

Xin cháoシンチャオ(チャオの音を上げて言う)だと

お粥をください

という意味になります。

初対面の人にお粥を求めないように気をつけましょう。

*発音間違ってても、おかゆが欲しいんだなと思ってるベトナム人は見たことがないんで大丈夫だと思います

 

そして北部、中部、南部で言葉が結構違います。

私も来た当初は全く聞きとれず、話せませんでした。

言い訳をすると、私は標準語である北部弁で日本ではベトナム語を勉強していたので、南部弁であるホーチミンでの言葉が全く聞き取れませんでした。(まあそれ以前に単語をほとんど覚えてなかったので会話できるわけがなかったんですが、、、)

 

でもね、でもね、、、

 

けっこうなんとかなりました!

ベトナム人は親切な方が多くて聞いたらわかるまで説明してくれたり、困った様子を見ると見ず知らずの人でも助けてくれたりします。

ベトナムに来てからベトナム語を始めて勉強する外国人の方(日本人を含め)も多いです。

 

来て思うのは語学はどれだけ話せるかのレベルよりも

どれだけ話そうとするか

だと思います!

コミニケーションをとろうとすればベトナム人はフレンドリーな人が多いのでいろいろ答えてくれますよ♪

 

 

 

2.太る

太る

 いやー太りました。

日本にいるときより確実にぷよぷよしてます。

ベトナムに限らず留学するとよく太って帰ってくるという話を聞きますが、やっぱり太りました。

 

私の太る原因は飲み物にあると思います。

ベトナムには甘――くておいしい飲み物がたくさんあります。

たとえば

私が大好きなベトナムコーヒーやシントー(フルーツシェイク)も

練乳がたっぷり入ってます。

 

ということは

DSCN2663

私はこのように毎日のように練乳を摂取し続けているんです。(さすがに普段こんなことはしてません)

太るはずですね

 

あと私が思うにベトナム人は日本人よりもあんまり歩きません。

気候的に暑すぎて長時間歩けないというのもあると思うんですが、

バイク

どこに行くにもバイクです!

家族みんなでバイクです!!

(3人乗りもよくあることです)

そしてわたしもこんな感じでバイクの後ろに乗せてもらうことが多いので歩かないんです。

 

写真の少年は手を差し出して私に

今日はもうこれ以上、乗れないよ!!と言っていますね(言ってないと思います)

 

 

3. 意外と都会

記事用2 161

ベトナムに来るまで東南アジアを訪れたことがなかった私は

インターネットって使えるよね?

電気、水道って大丈夫やんね?

とか思っていましたが、全然大丈夫でした!(時々停電にはなるけど、、、)

記事用2 197

記事用2 186

ホーチミンは1区のほうはたくさんのお店やビル、一流ホテル、レストラン、コンビニなどもありけっこう都会です。

 

free wifi

 

一番驚いたのはwifiがいろんなところで無料でつかえることです。

 

Wifiに関しては日本よりもずっと便利だと思います。

旅行客が訪れる1区はもちろんのこと、私が住んでいるローカルなところでもカフェ、ホテル、レストランなどではお店で何か商品を頼むとほとんどのお店でwifiが無料で使えます。

 

4. 臨機応変になれる

 

私がたぶんベトナムに来て一番身についたことだと思います。

私の大学では特に求められる能力でもあります。

 

私の現在通っている大学では、パーティやイベントがしょっちゅうあります。

ただ、参加するだけならいいんですが、日本人(現在は私を含めて3人いる)だからという理由でよくいろいろやってと言われます。

 

たいてい先生から

早くて3日前(前日のこともよくある)に

DSCN2662

電話がかかってきて

 

「実は明日、とっても楽しいパーティがあるの!

だから日本人も何か歌とか踊りのだしものをやってね。

あっ! 日本の伝統衣装着てきてね

じゃ、明日ねー!」

 

DSCN2656

 

みたいな感じで言うだけ言って、電話を切ろうとします

※さすがにこれは私の学校だけかもしれません

 

けど急に用事がはいることは日本より多いんじゃないでしょうか??

 

はじめは

DSCN2659

伝統衣装とか持ってないし!?

歌や踊りのだしものって何やればいいん!?

てか、なんで前日にそんなこと言いだすん!?

ああーもう、うそやん!?!?

 

とそれはそれはてんぱりましたが、今ではもう慣れました

 

だしものしてって言われたときようにソーラン節も踊れるようになったし、お祭りのはっぴや浴衣を借りれるあても出来たし、

ああまたやるのねーと思えるようになりました笑

 

だしもの以外にも日本食作って売りなさいとか(白玉団子作って売りました)

皆の前に立ってベトナム語で感謝の言葉を伝えなさいとか

他の注文にもある程度は臨機応変に応じられるようになった気はします。

 

 

 

こんな感じで

来てみないとわからないことはたくさんあると思います。皆さんのベトナムへのイメージと合っていましたか?

 

私自身はこの他にも来てみてはじめて気づいたことがたくさんあります。

たとえば

ドリアン

 

あー

ドリアン(臭くて有名な南国フルーツ)ってバスに持ち込むと、こんなにもすさまじいダメージを人に与えることができるんだ

とかです。

 

もし海外に、そしてベトナムに興味がある人は一歩踏み出してみれば、意外となんとかなるかもしれませんよ!

Comments

comments

  • Grateful Days

About author

金田しほり

金田しほりIntern

はじめまして
Greatful Daysでインターンをすることになった金田しほりです。
2ヶ月ちょっとという短い期間ですが、ベトナムについていろいろなことを紹介したいと思います。

関連する記事

Return Top