ベトナムで見つけた「ちょっぴり前向きになれる」オススメの趣味

  • Grateful Days
Street Children_002

こんにちは
『上を向いて歩こう』という曲が好き過ぎて、あまりに足元を確認せずに歩くせいか、普通の人の何倍もウンチちゃんを踏んづけたであろう、クモイです。
そんな自分を、なんて「運」が良いだろう、と思ってしまう、とんでもないポジティブ人間です。

なんて馬鹿なことを!とお思いになられた方も多いかもしれませんが、実は、あの秋元康さんも、同じようなことを仰られているんですね。

 

秋元康:僕は、「人生、無駄なし」という言葉が大好きで、人生には本当に無駄がないんですね。

例えば僕が、ニューヨークに住んでいるときに、ふと、ロサンゼルスの友達に会いに行こうと思ったんですよ。それで実際にロサンゼルスに行ったんです。いつもなら、友達に迎えに来てもらったり、迎えの車が用意されたりするんですけれども、ホテルも予約しないで、空港にあるインフォメーションでホテルを紹介してもらって、タクシーに乗って行ったんですよ。それでホテルにタクシーが停まって、ドアを開けて降りた瞬間に、犬のフンを踏んだんです。僕はこれに感動したんです。
 
勝間和代:な、なんで感動したんですか?
 
秋元:だって、この犬のウンコを踏む確率、すごくないですか。僕がニューヨークにいようと思えば、このフンは風化していったわけですよ。僕が友達に電話をしていたら友達が迎えに来て、いつものホテルに連れて行ってくれたんですよ。それに、ちょっと時間がずれていて、犬がここを通る手前だったら、踏んでいないわけですから。すべてが重なって、もう、たったひと通りしかない、このウンコを踏む確率に、僕はしばらく感動して本当に動けなかったですよ。
 
勝間:酔いしれていたんですね、そこで。
 
秋元:「これはすごい!」と感動しましたよ。だから、それくらい僕は無駄がないと思う。普通だったらもしかしたら、「あー、ウンコ踏んじゃった。犬のフン、踏んじゃった」ということで、何かこう「ついてないや」で済んじゃうのかもしれないですけれども、僕は、それにひどく感動した思い出があるんですよね。

引用~秋元康の仕事学 ( )
作者: NHK「仕事学のすすめ」制作班
出版社/メーカー: NHK出版

 

いやはや、ポジティブな御方でおられますよね。
さて、前置きが長くなりましたが、2014年2月現在の、われわれ、グレイトフルデイズの企業理念は、

 

『世界No.1の心温まるオンラインポジティブコミュニティの創造』

僕のようなポジティブ人間にとっては、
人生をかけて、追い求め甲斐のある理念です!

はい!
そんなわけで、僕は、いつも、どうすれば人は、ポジティブになれるのか?ということを考えながら、生活をしています。

ベトナムに滞在し始め、2年。
最近、新しい趣味が出来ました。

 

それは、「子供の笑顔に接すること」

2,3ヶ月に1度、ストリート・チルドレンセンターに遊びに行き、子供たちと戯れています。
彼らの笑顔のおかげで、もう本当に、心の底から、ネガティブな感情が洗い流されていく感じがします。

やっぱり、子供は希望だ、と。

日々、発生し続ける、様々な問題も、この子たちの前では、ものすごい小さなものに見えてきます。

さて、僕が通う、ここ、ストリート・チルドレン友の会は、2014年に、20周年を迎えました。

ここに紹介させて頂く写真は、
先日、御縁あって、20周年パーティに招待して頂いた際のものです。

Street Children_001

Street Children_002

Street Children_003

 

色々な理由で、親御さんと一緒に暮らすことが出来なくなった子供たちが、ここに集い、共に生活しています。

実際、僕に出来ることは、ほとんどありません。
特別な技能があるわけでもありませんし、莫大な資産があるわけでもありません。
彼らのために、特別な何かを提供できるわけではなく、この場所に通う資格が無いのではないかと、考えていました。

しかし、この施設を紹介してくれた人達に、
「気にしないで、気軽に遊びに来て下さい!」と言ってもらい、何度か、足を運びました。

そんな折、ストリートチルドレン友の会のホームページを拝見しました。
彼らの基本的な価値観の1つとして、以下のようなことが上げられていました。

シェア
私達がやっていることは、子供が生きるのに必要な「もの」を与えるだけではありません。愛情、思いやり、励ましをも与えています。

僕は、この言葉の意味を、素直に受け止め、精一杯の愛情、思いやりを持って、子供たちと接するように努めました。

そして、純粋に、一緒に楽しむ心があれば、
『自分のため』だけではなく、
『子供たちのため』にもなっているということに気付いたのです。

自分自身が、ポジティブになれることで、
それが、誰かのためになることって、最高ですよね♪

というわけで、わたくしクモイは、
人は、どうすればポジティブになれるのか?ということに拘って、
今後は、ちょっぴり前向きに、ポジティブになれるネタを、発信し続けていきたいと考えています。

では!

Comments

comments

  • Grateful Days

関連する記事

Return Top